をきな  ヲキナ  wokina

  

【翁】
1.大いなる者。上流・上位の存在。熟練の者。老熟の者。要。
2.(1は自然に) 治める者。束ねる者。司。統治者。

『やまひあらねは なからえり すみゑのをきな これおしる』ホ1
をきなのいわく ひのいつる かしらはひかし たけのほる』ホ1
をきなひろたと にしとのに ひたせはのちに ふたはしら』ホ3
うをやをきなの やますみか ことほきうたふ』ホ4
『ものぬしは いかりていわく ふとたまは きみのとのおち とみをきなホ20

全部見る 

 
をき(大き)」+「な(也)
「な」は「〜なるさま・〜なるもの」の意。

類語:「をき(翁)」「をちををち(老翁)」「ゑをや(熟老)」「みをや(上祖)」「おおゑ(大上・太上)」「みうゑ(熟上)」「うをや(熟老)」「ひたり(秀り)
反対語:「おさな(幼)

  

10/10/09

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】