うなつく  ウナツク  unatuku

  

【頷く】
うな(頂)を上下に振る。首を縦に振る。

『けたつほの つさのつくはの いさみやに うなつきあみて いさなきと いさなみとなる』ホ2
うなつきむかふ やそつつき さほこのみやの あさひかみ』ホ9
『をきなうなつき くしひこか いさめのすすか いまとけり くるしみはなに』ホ13
『こころみに うみさちひこか さちかえん やまさちひこも うなつきて』ホ25
『みほつうなつき おおゑきみ こころないため たまひそよ』ホ26
『ちちにたつねは うなつきて これたけつみに たまわれは かあひのたちそ』ホ27
『ひめみこお もろかみこえと うなつかす たかののもりに かくれすむ』ホ27
『みつからゆきて まねけとも うなつかぬよし かえことす』ホ27
うなつきあみて きみあひて なもいさなきと いさなみの』ホ28
うなつきうはふ ちちかよふ あやしきとめお さとるひめ』ホ31
『くしみかた きみにもふさく しむのはち きみうなつきて ひそかにし』ホ31
『おとうなつきて ともにゆく あにはきたちお ぬきおきて』ホ34
『いくさくたれは ひたかみか まねくもとひこ うなつかす』ホ39
『こもりこきみも もみことも みちひこもみな うなつけは』ミ1
『をこぬのかみの うなつきて にはりのみやの みやつくり のりおさたむる』ミ8

 
うな(頂)」+「つく(搗く)
「つく」はここでは「C: 行き来する/させる」の意。

関連語:「うなたる(項垂る)

  

09/11/08

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】