ちく  チク  tiku

  

【(如く・交く・契く・近く)】
A: 合う/合わす。交わる/交える。匹敵する/させる。和らぐ/和す。

『はたれかわさは ちかつけす ゆみやにやふり ちかつけは たちうちはらふ』ホ23

 
変態:「たく(抱く)」「つく(付く)」「とく(融く・説く)」「しく(如く)」「すく(挿ぐ)
派生語:「ちかふ(誓う)」「ちきる(契る)」「ちき(千木)
「ちぐはぐ」「ちくる」「ちか(近)」「ちかつ(誓つ)」「ちくら(筑羅)

 
 

【(違ぐ・吐く・解く)】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

変態:「つく(吐く)」「とく(解く・退く)」「すく(空く)」「そく(削ぐ)
派生語:「ちかふ(違う)」「ちき(千木)」「ちぐはぐ」「ねちく(拗く)」「もちく(捩く)

  
 

【(頻く・繁く・焚く・研ぐ・鋭く・疾く)】
D: 正の方向に離れる/離す。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

変態:「たく(焚く・長く)」「つく(突く)」「とく(遂く)」「しく(頻く)
派生語:「ちから(力)」「いちこ(苺)

  

10/01/20

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】