ちから  チカラ  tikara

  

【力】【税】
D: 正の方向に離れるもの。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」もの
 ●勢い。高み。盛るもの。優れ。能力。

『たけきこころに およかせは たつやみつちの ちからゑて』ホ序
『われよくしれり ともおこゑ ちからおかして ははかあけ』ホ7
ちからかす めくみわするる ふももくら』ホ7
かんちから はらいのそかは おのつから ははもいそらも よりかゑし』ホ8
『むつのなは そろををとしの ちからもる ををとしかみと たたえます』ホ22

全部見る 

 ●物理的な力。肉体労働。

『すすみてる たけみかつちか そむたけの よろにすくるる ちからにも』ホ8
『わかちから よろにすくれて いかつちも なんちもひしく なわうけよ』ホ8
ちからあらそひ おししはる はたれまもみな とりしはり』ホ8
『わかくにお しのひしのひに おとさんや いてわかちから くらへんと』ホ10
ちからわさ やたのひとらの よろひきの いわおもなけて』
ホ16

全部見る 

 ●上がり。高。生産高。上げ。献上。

ちからおほとし ささくれは やものにきわひ たからてる かれにたからそ』ホ23

 
「ちかる」の名詞化。
「ちかる」は「ちく(頻く・繁く)」と同義語「かる(上る)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「上がる・勢い付く・栄る・熟成する・優れる・勝る・至る・満ちる・実る」などの意。

変態:「たから(宝)」「しけり(繁り・茂り)」「さかり(盛り)
類語:「いきおひ(勢い)」「いふき(息吹・気吹)

  

10/01/26

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】