ちきる  チキル  tikiru

  

【契る】
A: 合わす。交わる。結ぶ。纏る。縛る。拘束する。約束する。
B: 離す。分ける。互い違いにする。交わす。交差させる。

『とよけみつから みそきして やちくらちきり ぬきんつる いつち』ホ4
『つらなるみやひ ててたたよ ちきりしたしむ ととかかそ』ホ16
『やそてへひとり あれをさと なるおおとらか ちきりまくホ23
『みかしはささく あしつひめ ひとよめされて ちきりこむホ24
『むかしははきみ あまきみに ひとよちきりて のちにめす』ホ25
『まなゐにちきる あさひみや おなしところと のたまえは』ホ28

 
ちく(交ぐ/違く)」と同義語「きる(交る/切る)」の合成。 
ここでは「A: 合わす・交える・縛る」、裏を返して「B: 離す・分ける・違わせる」などの意。

変態:「ちかふ(誓う)」「しきる(仕切る)」「たかふ(違う)
類語:「ちかつ(誓つ)」「をおおく(緒を置く)
派生語:「ちきり(契り)
関連語:「ちき(千木)

  

09/10/17

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】