めす  メス  mesu

  

【召す・見す・看す・(愛す)】
A:  合わす。結う。寄す。呼ぶ。乗る。収(治)める。(心身を)合わす。

『いまめさるれは そのめくみ あめにかえりの もふてもの』ホ序
めすてくるまお ひたかみゑ みゆきのきみは やふさこし』ホ4
『さきにすてたる ひるこひめ ふたたひめされ』ホ5
『みはたより さおしかにめす かんさひと こくみははこと』ホ7
『あまきみは つくしにみゆき むろつより おかめにめして うとのはま』ホ27

全部見る 

  ●他の動詞の連用形に付いて尊敬の意を付す。 =ます

『さをしかやつの をんみみに きこしめさるる あさまつり』ホ序
『ををんかみ しろしめされは あまてらす』ホ7

 
変態:「ます(在す・坐す)」「めつ(愛つ)」「よす(寄す)」「をす(食す)」「ふす(付す)」「むす(生す)
派生語:「めさる(召さる)」「しめす(示す/湿す)」「めし(召し・飯)」「つるめそ(弦召)

 
 

【(回す・廻す)】
C: 回る/回す。行き来する/させる。

変態:「みす(回す)」「ます(回す)」「もつ(戻つ)」「ゆす(揺す)」「いす(揺す)」「おつ(復つ・変若つ)」「わつ(渡つ)
派生語:「ためす(試す)

 
 

【滅す】
E: 負の方向に離れる/離す。「低まる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

変態:「まつ(拙づ・貧づ)」「みつ(惨づ)」「もす(没す・歿す)

  

09/12/02

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】