ためし  タメシ  tamesi

  

【例・様・試し】
回り/回し。回転。運転。
1.繰り返し。型。パターン。典型。先例。あるパターンの初め。

『きみかよの すえのためしと ならんかと』ホ序
『ふつくとらゑて さきためし つひにおひつめ みはたれお しはるわらひに』ホ8
『はたれまの さはれとおひに ととのひて よそやそなわる そのためし
ホ16
『みつほには にはりのためし ゆきすきの ををんまつりの おおなめゑ』ホ26
かみよのためし みかさりお たみにおかませ ははおあけ みうえきさきと』ホ31
『おしやまに とつくははこも をんめくみ ふかきゆかりの ためしなるかな』ホ37

全部見る 

2.(物事の)運び。行い。行動。実行。実践。 =こころみ(試み)

『くまのなる あすかうつせは よきためし すてにきわまる』ホ20

 
ためす(試す)」の名詞化。
「ためす」は「たむ(回む)」と同義語「めす(回す)」の合成。
ここでは「C: 回る/回す・繰り返す・運ぶ」などの意。

  

10/02/01

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】