カモミオヤジンジャ

 
賀茂御祖神社 (山城國一宮)
京都府京都市左京区下鴨泉川町。 
祭神:玉依媛命賀茂建角身命
  

葵祭は名高い。賀茂別雷神社とともに二十二社の一で通称、下鴨神社。 
  

■本来の祭神はカアヒ神 (タケツミヒコイソヨリ姫) と、ミヲヤ神 (ウガヤタマヨリ姫) である。
■初め御祖神を祀ってたのは河合神社だったが、垂仁天皇オオカモスミをして遷し、御祖の社とした。
■タマヨリ姫が、タカノの森に隠れ住みワケイカツチの祠をなして御影を祀る、とあるのは境外摂社の御蔭神社

  

  

カワイジンジャ

 
河合神社 (賀茂御祖神社内摂社) 
京都府京都市左京区下鴨泉川町。
祭神:玉依姫命
  

鴨河合坐小社宅神社(かものかわあいにますおこそやけのじんじゃ) と称するのが古代からの社名である。只洲社とも記す。「御祖別雷両神之苗裔之神」とある。「方丈記」の著者、鴨長明はこの河合神社の神官の家に生まれたが、いろいろの事情によって、この重職を継ぐことができなかった。このことから強い厭世感を抱くようになり、やがて『方丈記』を書くにいたったといわれている。

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】