なし  ナシ  nasi

  

【無し】
B: 離れる如し。退きたる如し。空きたる如し。

『よにあらわせる そのふみは ほつまつたゑに まさるなしホ序
『おもえらく はしかけなくて むすふやは』ホ1
『あかつちみやに とつかんと いえとみやなくホ7
『ともなれはこそ おちにとふ われおなきみに あやまつは』ホ10
『ときにしほかま こなきとて とえはかすかの をしゑには』ホ13

全部見る 

 
なす(退す)」+「し(形容詞語尾)」の合成。

派生語:「むなし(空し)

 
 

【無し】
離れるさま。退いたさま。空き。

『しきあかた あなしうをかみ をしてそえ すゑてうつしひ かんをちそ』ホ8
『やとせふるまて かえらねは ななしのききす といくたす』ホ10
めなしかたあみ かもにいれ うたふたつけて きみものせ』ホ25

 
なす(退す)」の名詞化。
ここでは「B: 離れる・退く・空く」などの意。

派生語:「あなし(阿無し・穴師)」「ななし(名無し)」

  

11/03/22

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】