みほ  ミホ  miho

  

【(水火・陰陽・和・妙)・美保・美穂・三保】<地名・人名>
1.水と火。陰と陽。またその融合。陰陽和合。
2.
和合。調和。結び。収まり。和らぎ。平穏。直り。

『おほなむち こたゑとわんと みほさきの つりえききすの いなせはき』ホ10
『くしひこよ くにつめとらは うとからん わかみほつひめ つまとして』ホ10
みほひこのつま すゑつみか いくたまよりめ そやこうむ』ホ10
『まつりこと こやねものぬし ともにたせ みやうちのたは みほひめと』ホ26
『あめとこたちと わのそひも あしかひひこち とこたちの みよはみほかみ
ミ序
『あのねせは ことしろぬしか みほのつり ちちかすすかの みそきなすまて』フあねせ

 
み(陰・地・水)」+「ほ(陽・天・火)
また「みふ(見ふ)」の名詞化。
ここでは「A: 合う・やわす・融合する」などの意。

変態:「めを(陰陽)みお(三尾・和)」「にお(鳰・和)」「みよ(和・結)」「みや(和)
類語:「いせ(妹背)」「いもせ(妹背)
あわ(陽陰)」「あめ(天地・陽陰)」「をめ(陽陰)」「やわ(和)

  

10/03/18

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】