みほと  ミホト  mihoto

  

【御陰】<地名>
送りの地。送還の地。

『あきおもむろお うねひやま みほとにおくる としななそなり』ホ31

 
「みほつ」の名詞化。
「みほつ」は「みふ(回ふ)」と同義語「ほつ(復つ)」の合成。
ここでは「C: 回る/回す・還る/還す・送る」などの意。

 
 

【(陰没)】
陰の沈み・凹み・窪み。

『ひめあほきはち つきおるに はしにみほとお つきまかる』ホ34

 
み(陰・水埴・女)」+「ほと(没・凹)

変態:「めもと(陰没)
類語:「みなもと(陰没)

  

10/01/20

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】