まさ  マサ  masa

  

【(和・坐)・正・真】
合うさま。在るさま。当るさま。正当。本当。(それ・曲り・はずれの)ないさま。直ぐなさま。

『やかれてまさに おわるまに うむつちのかみ はにやすと みつみつはめそ』ホ5
『わかこつらつら みちゆかは ひつきのさかゑ あめつちと まさにきわなし』ホ11
『もろひめら まさにしるへし いろのはな ひとたひめてて はやちれは』ホ16
『みなひるかえる このかかみ なんのためそや まさにきけ』ホ17
まさたねならは うむときに さけとちかひて ここにうゑ さとにかえます』ホ24

全部見る 

 
ます(和す)」の名詞化。
ここでは「A: 合う・収(治)まる・在る・直る・匹敵する」などの意。

変態:「もし(若し)」「ます(和・真澄)」「まそ(正・真)」「まと(和)
類語:「しか(如・然・確)
派生語:「やまさ(屋座・屋和)」「まさか」

 
 

【(和)・将】
治め。統治。率いること。統率。

『なんちうけへし あめのかみ やまさおうみて みかまもり』ホ21
『のちにはたれか みたるとき かなさきおよひ むまさかみ つるきたまわり』ホ23

 
ます(和す)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・統べる・治める・率いる」などの意。

 
 

【(申)】
申し。上申。

『かわかりきさりもち にわとりはきし すすめいゐ はとはものまさホ10

 
ます(申す)」の名詞化。
ここでは「B: 離す・話す・放つ・吐く」、また「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離す」で、「上げる・上申する」などの意。

類語:「まし(申し)」「もふし(申し)」
派生語:「ものまさ(物申)

  

10/02/02

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】