いさなき  イサナキ  isanaki

  

【伊弉諾尊・伊邪那岐命】<人名>

『けたつほの つさのつくはの いさみやに うなつきあみて いさなきと いさなみとなる』ホ2
いさなきは あめおしらする うつのこお うまんおもいの ますかかみ』
ホ4
『かみふそよこゑ いさなきと しもふそよこゑ いさなみと』ホ5
『ここりひめ やからにつくる いさなきは おひゆきみまく』ホ5
いさなきは あつしれたまふ ここおもて あわちのみやに かくれます』ホ6
いさなきの うふやにおちと おはなれは まつりたゑすと みことのり』ホ7
いさなきは まつれとおとの くらきねは まつらす』ホ7
『そのことのねは いさなきの かきのかたうつ いとすすき』ホ9
『あめのかみ つきなくまつり つきんとす かれいさなきに のたまふは』ホ23
いさなきいわく うるはしや ちゐものかふへ うまんとて』ホ23
『なもいさなきと いさなみの あめふたかみの みこなきお』ホ28
『うひちによりそ いさなきに みかわりいまの ひとくさの』ミ4

 
いさ(結・和)」+「な(也)」+「き(木・貴)
「な」は「の(格助詞)」の変態。
き(木・貴)」は夫婦の男を表す。

  

09/12/01

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】