はたれま  ハタレマ  hatarema

  

【(ハタレ身・ハタレ者)】
(ハタレ霊に憑かれて)ねじ曲がった身/者。

『かちていけとる はたれまお かわくひてりに つなきおき』ホ8
はたれまうはひ あらそえり みかたはふきお たきいふす』ホ8
『はたれむせんて しりそくお おひつめしはる ちはたれまホ8
はたれまお うちおひつめて みなくくり ついにいつなも わらひなわ』ホ8
『かねてさつさに うたみつけ なくれはたしむ はたれまお さつさつつうた』ホ8
『ちからあらそひ おししはる はたれまもみな とりしはり』ホ8
『そのをして はたれまこちと たみこよろ うつむたかのの たまかわそこれ』ホ8
はたれまの うはひはむまに とりしはる』ホ8
『ほらかゐふかせ ひれけし かくむさほらせ これおうつ』ホ8
はたれまの たからあつめて すゑきゆる これすすくらそ』ホ13

 
はたれ」+「ま(身・者)

類語:「ものま(モノ身)

 
 

【(ハタレ霊・ハタレ魔)】
ねじ曲ったモノ。逸脱した神霊。

はたれまの さはれとおひに ととのひて よそやそなわる そのためし』ホ16

 
はたれ」+「ま(モノ・霊・魔)
「ま」は「もの(者・物)」の短縮。

類語:「はたれのもの(ハタレのモノ)」「はたれみ(ハタレ霊)」「あれもの(粗モノ)」「おにもの(鬼モノ)」「おにかみ(鬼神)」「おろち(愚霊)

  

10/06/13

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】