はたれのもの  ハタレノモノ  hatarenomono

  

【外れのモノ・果れのモノ】
曲がりねじけた霊魂。邪霊。

はたれのものの うくめきて さはいのこゑの おそろしく』ホ8
はたれのものの わさならす にけんとすれと かみいくさ』ホ8

 
はたれ(外れ・果れ)」 の 「もの
「もの」はここでは「形なき存在・霊・もののけ」の意。

類語:「はたれみ(ハタレ霊)あれもの(粗モノ)」「おにもの(鬼モノ)」「おにかみ(鬼神)」「しこめ(鬼霊)まかつひ(曲つ霊)」「おふかん(穢神)おろち(愚霊)」「さかみ(邪霊)

 

13/10/30

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】