さかみ  サカミ  sakami

  

【(直実・直霊)】
直き本質。反れ曲りのない霊(魂魄)。

さかみおもれは つみきえて またひとなると をおきれは』ホ28

 
さか(直)」+「み(実・霊)

 
 

【(邪霊)】
曲り穢れる霊。

『うたすみさかも おおさかも かわせさかみお のこりなく』ホ33

 
さか(逆・邪)」+「み(実・霊)

類語:「まかつひ(曲つ霊)おふかん(穢神)あれもの(粗モノ)」「おにもの(鬼モノ)」「おゑもの(汚穢モノ)」「おにかみ(鬼神)」「はたれのもの(ハタレのモノ)」「はたれみ(ハタレ霊)」「おろち(愚霊)

  

10/01/08

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】