ものま  モノマ  monoma

  

【(モノ身)】
霊に憑かれた身/者。

『みちものま しむにあつけて もろかえりけり』ホ8
『ちものものまも そのくにの しむにあつけて もろかえりけり』ホ8
『とみあやまちて よろものま ひきからしけり』ホ8
『さきのつつかの むはたれも はるなかものま ゐちたりと くにあつけよち』ホ8
『ひますのものま あゐぬかけ ほのほものかれ』ホ8

 
もの」+「ま(者・身)
「もの」は「形なき存在・霊・もののけ」の意。
「ま」は「もの(者・身)」の短縮。

類語:「はたれま(ハタレ身)

  

10/10/16

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】