はなる  ハナル  hanaru

  

【離る・放る】
B: 離れる。隔たる。分れる。発す。そる。外れる。曲る。

『ををんかみ なんちさかなし あひみすと まつりはなれて よるきます』ホ15
『かかみをみ すえほろふれは たみはなれ ひつきふまれす』ホ24
『ををんかみ おうちにうえて いせのみち なるはなるるお はかります』ホ24
『よろの うらかたは あふとはなると かめうらは みつわくわかぬ』ホ24
『ちほさとにすみ つくはなる みいきさとりて きみとなる』ホ26

全部見る 

 
はぬ(離ぬ)」+「ある(受身)」の合成による自動詞化。

変態:「ひなる(鄙る)」「へなる(隔る)
派生語:「はなれ(離れ)

 
 

【(跳なる・果なる)】
D: 正の方向に離れる。「至る・満ちる・完成する」

『やつきにて そみはなりはの はなるとき ははのつつしみ これなるそ』ホ16
『いなはほとんと うつろゐの もりやはなれん』ホ21

 
はぬ(跳ぬ・果ぬ)」+「ある(受身)」の合成による自動詞化。

変態:「はねる(跳ねる)」「はてる(果てる)」
類語:「あかる(上がる)

  

10/06/20

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】