あわくに  アワクニ  awakuni

  

【(和国)】
1.和合・調和の国。経矛アワ歌に和が成った国。
2.(地理的・行政的) 中心・中核・要の地。

『たみのことはの ととのゑは なかくにのなも あわくにや』ホ5
『まとのをしゑにかかんして のんあわくには てんやまと』ホ5
『あわはあわくに やはやもの あおひとくさの なもやたみ』ホ23
あわくにの やにいてやしま しらすれは やはやつならす』ホ23
あわくにみおに たなかかみ はれおいのりて はらひなす』ホ32
『つゐにねこゑの みちあきて なるあわくにお ゑなとして』ミ10

 
あわ(和)」+「くに(地・国)
「あわ」は「あふ(合う)」の名詞化。
ここでは「A: 合う・釣合う・和合する・調和する」などの意。

ほつまつたゑには「二尊アワ歌を教えて民の言葉が調ったのでアワクニとした」という説明がある。

類語:「あわしま(和州)」「あわち(和州)」「なかくに(中国)」「あしはらなかくに(葦原中国)」「あしはら(葦原)」「やすかわ(安河)」「あつみ(安曇)」「をうみ(近江)」「やまと(和)」「おおやまと(央和)」「おおやしま(央州)」「うらやす(心和)

  

10/03/22

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】