やつこ  ヤツコ  yatuko

  

【奴・臣】
1.(心身を)合わす者。侍る者。仕える者。下僕。召使い。
2.(心身を)囚われた者。虜。捕虜。奴隷。

『はたれかとわく かんかみか こたえてかみの やつこなり』ホ8
『またとふやつこ こしはなに いわくなんちお やことせん ゆえにのるなり』ホ8
『またはたれ なんちわかはゑ はちみする やつことせんと なりめくる』ホ8
『なんちやつこと なすへきや なるやといえと ものいわす』ホ8
『まれにうまるも まつしくて やつことなりて みおしのき ひとたのします』ホ13
『きみのことくの ものあらす やつこかささく なおめすや』ホ38

 
「やつく」の名詞化。
「やつく」は「やつ(和つ)」と同義語「つく(付く・仕く)」の合成。
ここでは「A: (心・身を)合わす・守る・仕う・かしずく」などの意。

変態:「いつき(傅き・斎)みつき(貢)」「いたく(慈)」「いたき(慈)
類語:「やこ(奴)」「つこ(仕)」「とりこ(虜)」「みめ(見侍)
ゐめ(傅侍)」「とへ(留侍)」「みつえ(見仕え)みつき(貢)いつき(斎)」「みつえしろ(御杖代)」「みやつかえ(宮仕え)」「うましみかみ(和し厳み)

  

10/06/03

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】