をや  ヲヤ  woya
おや  オヤ  oya

  

【(老・熟)・親・祖】
D: 正の方向に離れるさま/もの。「上にある・勢い付く・先立つ・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」さま/もの

をやまとの みちはすなおに いつわらて ひとのことのは にゑにゆくなり』フをやま

 ●源流・上流に在るもの。祖先。

『とみかをや しいるいさめの おそれみに』ホ序
『ここにとをやの あまつかみ とくさたからお さつけます』ホ20

 ●親。養育者。親方。指導者。治める者。公方。元締。主。

『うみてうみかわ やまのさち きをやくくのち かやのひめ のつちもなりて』ホ3
『いゑおをさむは あになれと やめるかをやに かなわぬは』ホ13
『をせのたらちは うみのをや あけくれむへに うましもて をいにつかえよ』ホ13
をやこころ こまこまあつき とのをしえ』ホ17
『そらかみのれと すめらかみ つけなておらは おやおやや あらこききてん』ホ17

全部見る 

 
おゆ(熟ゆ・老ゆ)」の名詞化。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「上にある・勢い付く・先立つ・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」などの意。
「をや」の表記は尊敬を表す。

変態:「うえ(上)」「をひ(老い)」「うや(敬)
類語:「かみ(上)」「みをや(御祖)
関連語:「おおやけ(公)

    

10/04/11

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】