ゑつのしま  ヱツノシマ  wetunosima

  

【(合つの州)・江つの島】
間の区画。 =さかむ(相模)

ゑつ(合つ・和つ)」 の 「しま(州・島)
「ゑつ」は「A: 合う・収まる」などの意。ここでは「合い(間)・中・中間」表す。
「しま」はここでは「区分・区画」の意。

同義語:「ゑのしま(江の島)
別名:「さかむ(相模)」「おの(小野)」「まうら(間所)」「さかい(境・界)」「たに(谷)」「さくら(桜)」「たちはなかく(橘)」「かなかわ(神奈川・兼側)」

 

  

15/08/18

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】