もにいる  モニイル  moniiru

  

【喪に入る】
(死者の)送りに入る。(死者の)帰還に心を合わす状態に入る。

『きみにつくれは もにいりて いせにつけます ををんかみ』ホ26
もにいりて しらにわむらの みはかなす のちにとくさの ゆつりうけ』ホ27
『としめくるひも もにいりて あすかのかみと まつるなり』ホ27
『このよしお たかにつくれは もにいりて ひうかのかみと まつりなす』ホ27
『おしくもは よそやもにいり やましろの おしほにおさむ ひかしむき』ホ28
『もろたみしたひ もにいるは あめものことし』ホ28
『はやかりおさめ もなかゆえ ともにもにいり みこしなし』ホ28
『ともにもにいり よそやのち あはのあかたに おさむのち』ホ28
『かしはらみやに はんへりて なかくもにいり いきますの ことにつとむる』ホ31
『なおりみたりは わかみやに とえとこたえす もにいりて もろはにまかす』ホ31

 
も(喪・戻)」 に 「いる(入る)
「も」はここでは「還り・戻り・送り・帰還」などの意。

もは(喪還)」「もまつり(喪祭)」また単に「まつり(祭)」とも言う。

類語:「もにつつしむ(喪に謹む)」「もはにいる(喪還に入る)」「もにつかふ(喪に仕ふ)」「もおつとむ(喪を務む)もはおさむ(喪還収む)まつる(纏る・祭る)
反対語:「もおぬく(喪を脱ぐ・抜く)
関連語:「もは(喪還)」「もまつり(喪祭)」「もはいり(喪還入り)

  

09/11/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】