ことしろ  コトシロ  kotosiro

  

【(言/事領・言/事知)・事代】
事 (君の言) を執行する者。知事。領事。執事。

 ●行政の執行責任者。またコトシロヌシの略。

『くしひこお おおものぬしの かわりとて ことしろぬしと つかゑしめ』ホ9
『かれにつみはお ことしろと あすかのみやに はへらしむ』ホ27
『おととひたちは わかきゆえ あはのことしろ はへるみや』ホ27
『にしひかし かよひつとめて かなめしむ なもつみはやゑ ことしろか』ホ27
『いよにいたれは ことしろか やかたにいれて あるしとふ』ホ28

全部見る 

 ●内宮で君のそばに侍る当番の局の、執行責任者である「典侍内侍乙下侍」の3侍女。

『そはのことしろ まめなれは これおさむめか うらむなり』ホ16

 
こと(言・事)」+「しろ(知・領)
「しろ」は「しる(知る・領る)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・執る・する」などの意。

  

09/11/29

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】