ふね  フネ  fune

  

【槽・舟・船】
1.合わすもの。入れもの。器。桶。

『やまたかしらの おろちきて やふねのさけお のみゑいて』ホ9
つりふねよりそ みほさきの わにゑてここに つくことも』ホ26

2.(人や物の)合わせ。結び。渡し。仲介・仲人。中継。

『なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな』ホ1
『みとせいつくに たらされと いわくすふねに のせすつる』ホ3
『これもまた このかすならす あしふねに なかすあはちや』ホ3
『しまつとりのう おきつとり かもとふねなり』ホ5
『たみつおまもり ふねおうむ きふねのかみは ふなたまか』ホ27

全部見る 

 
ふぬ(踏ぬ・埋ぬ)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・収める・結ぶ・渡す」などの意。

類語:「うけ(槽)」「おけ(桶)」「いけ(池)」「いかた(筏)」「きふね(貴船)

   

10/02/27

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】