いわくすふね  イワクスフネ  iwakusufune
いわくすのふね  
イワクスノフネ  ihakusunofune

  

【(汚穢屈す船)】
汚穢をくじく船。

『みとせいつくに たらされと いわくすふねに のせすつる』ホ3

 
いわくす(汚穢屈す)」+「ふね(船)

 
 

【(斎奇船)・岩樟船・磐樟船】
(世を)恵み栄す船。御幸の船。

いわくすの ふねおもふけて まらかおち あまつははらお ふなおさに』ホ20

 
いわくす(斎奇)」 の 「ふね(船)

類語:「いわふね(斎船)」「みふね(御船)かかみのふね(鏡の船)
関連語:「へのいさ(舳の斎)

  

12/02/04

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】