はらののり  ハラノノリ  haranonori

  

【蓬莱の法】
ニニキネがホツマ国にあった時代に始められた儀式の作法。

『ほたかみは ほそのをきるも はらののり ものぬしならす くわのゆみ』ホ26
『そのよそい あやにしききて たまかさり かむりはひくつ はらののりホ27

 
はら(蓬莱)」 の 「のり(法)

類語:「ほつまのり(ホツマ法)」「にはりのためし(新治の例)」「はらためし(蓬莱例)」「はらみのためし(蓬莱身の例)」「あめのみまこののり(陽陰の御孫の法)」「かみよのためし(上代の例)」「あめためし(陽陰例)」「あめののり(陽陰の典)

  

09/11/20

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】