あめためし  アメタメシ  ametamesi

  

【陽陰例】
タケヒト(神武)の先例。

『みまきいりひこ あまつきみ みくさつかひも あめためしホ33

 
あめ(陽陰)+「ためし(例)
「あめ」はここでは「あめみこ(陽陰御子)」の略で、タケヒト(神武)を指す。

類語:「ほつまのり(ホツマ法)」「にはりのためし(新治の例)」「はらためし(蓬莱例)」「はらののり(蓬莱の法)」「はらみのためし(蓬莱身の例)」「あめのみまこののり(陽陰の御孫の法)」「かみよのためし(上代の例)」「あめののり(陽陰の典)

  

10/01/06

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】