あつし  アツシ  atusi

  

【厚し・篤し・暑し・熱し】
D: 正の方向に離れる如し。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」如し

『みあつけれはや あすみあさ さむかわあひる』ホ2
『そむほゐますも ひとひとそ おほすはめくみ あつきなり』ホ4
『くしきねあつく めくむのち ともにつとめて うつしくに』ホ9
『たかのこふ つほわかみやの あつきひの ゑらみうかかふ』ホ13
あつくをしえて ひととなす をしえてもなお さからはは うちほころはせ』ホ17
『をやこころ こまこまあつき とのをしえ』ホ17
あつくをしゑは にふさるる としとしまなふ あけほのの わさもはやきそ』ホ17
あつきめくみの ゆるのりお かならすうむな はやるなよ』ホ17
『あにとをと いつれあつきそ きさきつひ あにとこたふに あつらうる』ホ35
『かれそろあつく たみゆたか いまわかよにも おこたらす かみまつらんと』ホ36
『ちきはとおそく かれとみや うちあつくいつ たみのちち』ホ36
『のみのすくねお あつくほめ かたしところお たまわりて はしのつかさそ』ホ37
『ふそかあしきた こしまにて ひてりにあつく みつおめす』ホ38
『こころゑひ もゆることくに あつけれは いつみにさます さめかゐや』ホ40
『きみきこしめし いやちこと あつくめくみて はつきよか』ホ40
『みなつきは ややはにみちて たたかえは かみなりあつくミ7
『すえはなお あつくかわけは ももまつり きそひやむれは ひめひらく』ミ7
『めははにみてと うゑあつく みなつきすえは いよかわき』ミ9

 
あつ(厚・篤・暑・熱)」+「し(形容詞の活用語尾)

変態:「いとし(愛し)」「いたし(甚し)」「またし(全し)
派生語:「あつかる(熱がる)

  
 

【篤し・(貧し・拙し・劣し・穢つし)】
E: 負の方向に離れる如し。「低まる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」如し

あつ(篤・貧・拙・劣・穢)」+「し(形容詞の活用語尾)

変態:「まつし(拙し・貧し)」「うすし(薄し)」「うとし(鬱陶し)

  

10/02/24

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】