あかつち  アカツチ  akatuti

 

【(中治)・赤土】<人名>
筑紫の中部域を治める者。 =
なかつつを(中筒男)

あかつちか はやすふひめと きこしめし きしおとはせて ちちにこふ』ホ7
あかつちみやに とつかんと いえとみやなく ををうちの おりおりやとる ねのつほね』ホ7
『つくしあかつち これおうけ うさのみやゐお あらためて もちこはやこは あらつほね』ホ7
『さわらのは あかつちのまこ ぬかととは かかみつこのこ』ホ20
あかつちかみに これをしゑ ひすきのたねお うゑさしむ』ホ25
あかつちか めおおときみに ちなむおは はやかおろちに かみころす』ホ28

 
あか(中)」+「つち(治ち)
「あか」は「なか(中)」の変態。
「つち」は「治める者」の意。

関連語:「なかつつを(中筒男)」「しほつち(塩筒)

10/06/12

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】