つつを  ツツヲ  tutuwo

  

【(綴・包)・筒男】
治める者。支配者。

『そこつつを つきなかつつを うわつつを これかなさきに まつらしむ』ホ5
しほつつを すすめてやまと うたしむる これおりかえに あひつあり』ホ39

 
つつゆ(綴ゆ・包ゆ)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・収(治)める・統べる」などの意。

類語:「つち(治)」「つつ(治)
派生語:「うわつつを(上筒男)」「なかつつを(中筒男)」「そこつつを(底筒男)」
関連語:「あかつち(赤土)」「しほつつ(塩筒)・しほつち(塩土)

  

09/11/08

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】