サツユツキ

→ 語義
  

皐露月。
葵の双葉の上に露が乗る月。 また妊婦の露 (羊水 )が溢れる月。
サツキ
の別称と思われる。
  

五月さの頃 一巡り サッサ孕帯 五腑成す 中菅通る 陽の穂と 父母の穂と を招き 三つの因みの  溢れ』14文
陽元に招く 荒神霊 月の和霊 父母の穂と 三つ 交りて 心意気  成りて瑞 通ふ  溢れ』16文
五月に両葉 乗るを 舐めんと 菖蒲 噴く サツサ五腑 乗りは五五ミ7文
『双葉に上る 皐露月 かつみの露や 乗り較べ 五五のツツタチ 女男の祝 
ヰワタ 茅巻や』ミ9文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】