ミヲヤモアミ

→ 語義
  

御祖百編。上祖百編。
アマテルが昔、陽陰の道を得たと言う橘の文の別名。
ウガヤタガの古宮を新装して即位した折、アマテルがトカクシをしてウガヤに賜う。
百のヲシテ・国を領らする百の文。
  

昔 陽陰の道 得る 橘の文 御祖百編を 授く 名も 御祖天君27文
『御祖の心 統べ入れて 百のヲシテの 中にあり』27文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】