カグノフミ

→ 語義
  

橘の文。 
御祖百編百のヲシテ・国を領らする百の文。
」は「トコヨの道」の象徴。 この文によってアマテル陽陰の道を得たという。
したがって「橘の文」=「陽陰なる文」だと思われる。
ウガヤ
が、タガの古宮を新装して即位した折、アマテルがトカクシをしてウガヤに賜う。
  

■三種の御機織留や景行天皇が編んだというカグミハタ等との関連は?
  

昔 陽陰の道 得る 橘の文 御祖百編を 授く 名も 御祖天君27文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】