アオシマジンジャ

青島神社
宮崎県宮崎市青島。 
祭神:天津日高彦火火出見命豊玉姫命塩筒大神
  

青島神社は彦火火出見命が海積宮からご還幸された御宮居の跡といたしまして「彦火火出見命・豊玉姫命・塩筒大神」の三神をおまつりいたしております。青島は古くは淡島、しだの浮島とも鴨就く島とも言われておりました。淡島は、神代、イザナギ・イザナミの二柱が、国生みの初めに淡島をお産みになったという伝説によるものです。しだの浮島は、塩筒大神が彦火火出見命をマナシカタマしだの葉を敷いて、海神の国に送り出した古事からでたものです。
  

目無し交網 カモに入れ 歌札付けて も乗せ 帆上げ 艫綱 解き放つ 尽しウマシの 浜に着く』25文
沖つ鳥 カモ着く島に 我が寝ねし 妹は忘らじ 夜の事々も』26文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】