ゑやみ  ヱヤミ  weyami

  

【(穢病)・疫病・瘧】
離れるさま。それ。曲り。逸脱。異常。不調。

『みほのさみたれ よそかふり ゑやみはやりて いねみもち』ホ30
『やすかわの かりやにいのり ときゑやみ なおるといねの いたみさる』ホ30
『なおりのはらひ おこなえは ゑやみもなおり いねなおる』ホ30
『かみあかめ ゑやみたすあや』ホ33
『ゐとしゑやみす なかはかる むとしたみちる』ホ33
ゑやみむけいえ そろみのり たみゆたかなり』ホ33
『これつみひとの しいととむ ゑやみなすゆえ』ホ33
『めをあやまりて ついてせす ゑやみおこりて たみをえす』ホ34
『このきみは かみおあかめて ゑやみたし みくさたからお あらたむる』ホ34
『めをおえは もちのあしたは ひもろけの あつきのかゆに ゑやみよけ』ミ7
『もちのあさほき あつきかゆ さむさにやふる わたゑやみミ9

 
「ゑやむ」の名詞化。
「ゑやむ」は「ゑゆ(穢ゆ)」と同義語「やむ(病む)」の合成。
ここでは「B: 離れる・それる・曲がる・外れる・異常となる」などの意。

変態:「をわい(汚穢)」「をあい(汚穢・汚埃)」
類語:「かさくさ(曲腐)」「かたをゑ(曲穢)

  

10/08/05

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】