たたし  タタシ  tatasi

  

【(直し)・正し・糺し】
(逸脱・曲りを)合わすこと・直すこと。露わにすること。

『つみとかの たたしもとほき あめとつち ととかぬことお おもふなり』ホ17

 
たたす(直す)」の名詞化。

  
 

【直し・正し】
それ・曲りが無い如し。収まる如し。直ぐなる如し。

『むねみなもとの たてぬきの やすちたたしく みおをさむ』ミ1

 
たた(直)」+「し(形容詞語尾)

変態:「つつし(謹し)

  

10/03/04

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】