おしも  オシモ  osimo

  

【(乙下)/御下】
負の方向に離れるさま。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」さま
●「おしもめ」の略。下位の侍女。

『うちは むなかたか おりはたおさこ おしもめは とよひめあやこ』ホ6
『かすやかめ いろのゑあさこ さのおしもホ6
『かたかあちこは ねのおしもホ6
『つくははやまか そかひめは きのおしもそと』ホ6
『よたりのすけに ようちめと よおしもそゑて つきのみや』ホ28
『といちまそをか ましたひめ ここたえとなる うちよたり おしももよたり』ホ32
『これかうち あおかきかけか めのおしも なるうちきさき』ホ32
『つきはひめみこ すけうちめ おしもあおめら みそりそふ』ホ40

 
おし(乙・劣)」と同義語「しも(下)」の合成。

類語:「しもめ(下侍)」「しもへ(下部・僕)」
派生語:「おしもめ(乙下侍)

  

10/02/24

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】