おに  オニ  oni
をに  ヲニ  woni

  

【鬼】
負の方向に離れるさま。 汚穢。愚かなさま。劣るさま。
 ●「鬼モノ鬼神」の短縮。

『あれおにものお やふるなら そらはふこにて まねきいれ』ホ12
『しめひきわたし みそきなせ おにかみしはる うつわもの』ホ12
『いかすりうちの をにやらひ かかんのんてん そろふとき』ホ14
『としこえは うむきとすめと よねむます としのりやまさ おにやらゐホ38
『としわけのよは まめおいり みなおにやらふ』ミ7

 
おぬ(劣ぬ・穢ぬ)」の名詞化。
ここでは「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離れる」で、「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」などの意。

変態:「ゑの(狗)」「いぬ (狗・犬)おゑ(汚穢)」「あれ(粗)」「はに(埴)」「みな(穢)」「おな(女)」「おん(怨)」
類語:「おろち(愚霊)

 
 

【(在・居)】
在ること。現れ。存在。存在形態。

『みつしるゆえに うろこきみ かんつみおにお みつしれは ひとはかみなり』ホ26

 
おぬ(合ぬ・在ぬ・居ぬ)」の名詞化。
ここでは「A: 合う・在る・現る」などの意。

変態:「あり(在り)」「おり(居り)」「おれ(居)
類語:「いき(生き・活)

  

10/02/02

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】