おきつひこ  オキツヒコ  okituhiko
おきひこ  オキヒコ  okihiko

  

【沖つ彦】<人名>
1.船霊の第二。カモ船を発明。

『しまつとりのう おきつとり かもとふねなり』ホ5
『このおきつひこ かもおみて かいおつくれは まこのしか ほわになす』ホ27
『けりのおよくお なかめつつ つくるふなこの おきつひこミ10

2.筑紫の国守。

『しまつひこ つきおきつひこ しかのかみ これはあつみに まつらしむ』ホ5

 
おきつ(熾つ)」+「ひこ(彦)
「おきつ」は「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離すさま」で、「高める者・進める者」などの意。

 
 

【奥津彦】<人名>
かまとかみ(竈尊)

おきつひこ はらあしことに つまあれて みさほたたぬと ちきりさる』ホ13
『をやのをしえに おきつひこ ふたたひとつき むつましく』ホ13
おきつひこひみつのはらひ』ホ22
『あめのみまこの みことのり もりおたまわる おきつひこホ22
『かしきのゆふの みてくらに ひみつおむすふ おきつひこホ22
『おもひてわかの うたみそめ おきひこおして さおしかと ひめいたたきて』ホ24

 
おきつ(熾つ)」+「ひこ(彦)
「おきつ」は「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離すさま」で、「高める者・栄す者」などの意。

  

10/03/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】