にいみや  ニイミヤ  niimiya
にゐみや  
ニヰミヤ  niwimiya

  

【新宮】
改めの宮。新たな中央宮。新都。

『ひのやまと にいみやつくり あめみこは ひたかみよりそ うつります』ホ6
『ねしもはひ まきむきひしろ にいみやに かえりいります』
ホ38

 
にい(新)」+「みや(宮・雅)

類語:「にいみやこ(新都)

 
 

【和宮】
治めの宮。治めの中枢。

にゐみやの しきますくにお いかすりて ひとふるなせよ』ホ22

 
にゐ(和)」+「みや(宮・雅)
「にゐ」は「にゆ(和ゆ)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・治める」などの意。

類語:「おなか(央中)」「みや(宮)」「みやつや(見和つ屋)」「たかみや(高宮)」「かんみや(上宮)」「との(殿)」「おおとの(央殿)」「うてな(央殿)」「たち(館)」「やかた(館)」「やしろ(社)」「くにかけ(国懸)

  

14/10/21

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】