たかみや  タカミヤ  takamiya
たけみや  タケミヤ  takemiya

  

【高宮・貴宮・長宮】
高き宮。中心・中軸・中枢の宮。
 ●極めて尊い君・神が座す宮。 =
たけのみやこ(高の都)たけのみやゐ(高の宮居)

『あまてるかみの ひたかみの かたたけみやの なかはしら けたつほのふみ』ホ24
『いせいいの たかひおかわに すすととむ たかみやつくり しつめます』ホ36
『あけのはら いせたかみやに いりませは おはとつかえて』ホ36

 ●役所。政庁舎。

『はつひすへらき みゆきして くめたかみやに ひさまくら』ホ35

 
たかたけ (高・貴・長)」+「みや(宮)

類語:「おなか(央中)」「みや(宮)」「みやつや(見和つ屋)」「にゐみや(和宮)」「たかみや(高宮)」「かんみや(尊宮)」「との(殿)」「おおとの(央殿)うてな(央殿)たち(館)」「やかた(館)」「やしろ(社)」「くにかけ(国懸)みとの(御殿)

  

10/01/18

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】