ねたむ  ネタム  netamu

  

【妬む】
A: 合わす。真似る。並ぶ。匹敵する。
 ●真似したいと思う。並びたいと思う。

『きみかめくみも ついわすれ うらむねたむの にはさくら さかすはしれよ』ホ16
『おろかめか ねたむいそらの かなつゑに こたねうたれて なかれゆく』ホ16
ねたむそのいき ひよろみち むれてうろこの おろちなす』ホ16
『ひとおねためは ひにみたひ ほのほくらひて みもやする』ホ16
ねたむねたまる みなとかそ』ホ16
『しろこやに かえりちかつて ねたまれの わかはちすすけ このさくら』ホ24
『うちせおりつか みきさきに なるおもちこか ころさんと ねためは』ホ28
『またやますみの めとうまれ いもとおねたむ つみのとり』ホ28

 
ねつ(和つ)」と同義語「たむ(対む)」の合成。
ここでは「A: 合わす・釣合わす・匹敵させる・はむかう・報いる」などの意。

類語:うらやむ(羨む)」「うらむ(恨む)」「そねむ(嫉む)」
派生語:「ねたみ(妬み)

  

09/08/12

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】