ねたみ  ネタミ  netami

  

【妬み】
真似したいと思うこと/気持ち。並びたいと思うこと/気持ち。

『もしもねたみの かむときも あまかつはへり まぬかるる』ホ12
ねたみわつらふ むねのほか おろちとなりて こたねかむ』ホ16
『すのねせは すへやますみの かみまつれ つまのみさほも ねたみねせれは』フすねせ

 
ねたむ(妬む)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・真似る・並ぶ・匹敵する」などの意。

類語:「うらみ(恨み)」「うらやみ(羨み)」「そねみ(嫉み)」

  

09/08/07

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】