まち  マチ  mati

  

【(和ち・交ち)・襠】
1.二つのものが交わる・釣り合う・分かれる所。 間。分岐。
  ●馬の背の稜線。

『しくやすくらの あふみなわ まちにゐきあけ こころみて』ホ191

2.和。治。治者。 =むち(貴)もち(和)ぬし(主)

『ふとたまの まこみかしやお つまとして うましまちうむ』ホ27

 
まつ(和つ・交つ/離つ・放つ)」の名詞化。
ここでは「A: 合う・治める・釣り合う・匹敵する」、裏を返して「B: 離れる・分れる」などの意。

変態:「また(股)
独り言:「match」

 
 

【(和ち・交ち)・町】
合わせ。集合。
 ●距離/面積の単位。 1町 = 10 = 100 = 360歩 ≒ 108m。

『とめちとは めのみそむふむ せはといき ももいきはまちミ6

 
まつ(和つ)」の名詞化。
ここでは「A: 合う/合わす・集まる」などの意。

 
 

【(全・満・先)】
正の方向に離れるさま。「高まる・勢い付く・速まる・優先する・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」さま

『きみかみに ひとたひかはり たちまちに たちはたらきて』ホ12

 
まつ(全つ・先つ)」の名詞化。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「高まる・勢い付く・速まる・優先する・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」などの意。 

  

10/03/10

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】