くしひ  クシヒ  kusihi
くしい  クシイ  kusii
くしゐ  クシヰ  kusiwi
くしみ  クシミ  kusimi

  

【(奇霊・貴霊)】
尊い霊。上位にある霊。尊いエネルギー。

くしひより すかはにきつく みやのなも くしいなたなり』ホ9
『わにのりあはえ かえるうち うむこのいみな わにひこは くしみかたまそ』
ホ27
『おおなむちとふ なんちたそ われはなんちの さきみたま くしゐわさたまホ27
『すへらきの くしひによりて かえるいま すてにさります』ホ37

 
くし(奇・貴)」+「ひ(霊)
くし(奇・貴)」+「・ゐ(気・霊)
くし(奇・貴)」+「み(霊)

類語:「くしひる(貴霊)くしたえ(奇妙)いくひ(活霊)」「みたま(神霊)」「ひる(日霊)」「ひるめ(日霊)

  

10/06/06

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】