くしひる  クシヒル  kusihiru

  

【(奇霊・貴霊)】
尊い霊。上位にある霊。尊いエネルギー。尊い能力。神秘。

くしひるのこは ととめすと あめにおくりて』ホ3
『ををんかみ あめかしたてる くしひるに たみもゆたかに』
ホ8
『よくものしるは かんとほり ことなふたもつ くしひるそ』
ホ8
『このやさかにの まかりたま あかくしひると もちゆれは』ホ11
『ををんかみ あめつちしろす くしひるに さとくはたれか いきはかり』ホ12
くしひるお まことにおそれ おかみさる おほまとのより みやうつし』ホ40

 
くし(奇・貴)」+「ひる(霊)

類語:「みたま(神霊)」「くしひ(貴霊)」「くしたえ(奇妙)」「ひるめ(日霊・陽霊)」「ひる(日霊・陽霊)」「ひうる(日潤)

  

10/02/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】