くめ  クメ  kume

  

【(組・与)・久米・来目】
(何かに)添う者/所。
 ●与する者。与力。仲間。配下。従者。 

『うましものへと とおまもる みちをみくめと みかきもり』ホ30

 ●<地名> (橿原宮に) 隣接する区画。久米の県。

『みちをみは のそみのままに つきさかと くめのところお たまふなり』ホ30
『はつひすへらき みゆきして くめたかみやに ひさまくら』ホ35

 ●<人名> 上の区画の主。 =ミチヲミ

くめかこの いすきよりひめ おしもめに めせはきさきに とかめられ』ホ31
くめかやの いすきよりひめ かしはてに みけすすむれは』ホ31

 
くむ(交む・組む)」の名詞化。
ここでは「A: 合う・添う・組む・関わる」などの意。

変態:「くみ(組)「くへ(垣・柵)」
類語:「つきさか(付き境・築坂)」「みそむめ(見添む目)

  

12/02/19

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】