いわくら  イワクラ  iwakura

  

【(結括)・岩座・磐座】
塞ぐもの。邪魔なもの。妨げ。差し障り。障害物。

『さるたして たけのいわくら おしはなち いつのちわきの よろいさき』ホ24
『わけいかつちの あまきみと あめのいわくら おしひらき』ホ29

 
いわくる(結わ交る・結わ括る)」の名詞化。
ここでは「A: 合う/ 合わす・結ぶ・塞ぐ・締める・閉じる」などの意。

類語:「いわや(窟)」「ちまたかみ(巷守)

 
 

【(結括)・石椋】<人名>
(宮内の局の)取締役。(コモリの13男)

『そひはみのしま そふおおた つきはいわくら うたみわけ』ホ10
『ときにいわくら うかかいて つかいおやれと きたらねは』
ホ27
『またいわくらは みやうちの つほねあつかり』ホ27

 
いわくる(結わ交る・結わ括る)」の名詞化。
ここでは「A: 合う/ 合わす・結う・締める」などの意。

類語:「みやうちつほねあつかり(宮内の局預り)」

  

09/12/11

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】