います  イマス  imasu
ゐます  
ヰマス  wimasu

  

【居ます・在す・坐す】
A: 合う・在る・現る などの尊敬表現。

『そむほゐますも ひとひとそ おほすはめくみ あつきなり』ホ4
『そさにきたりて みやつくり しつかにゐます きしゐくに』ホ5
『なりていさわに みやうつし ここにゐませは むかつひめ』ホ6
『ふたかみの みよのよわひも やすらかに をうみのたかに ゐまさんと』ホ191
『もともとあけの みをやかみ ゐますうらには きたのほし』ホ23
『きたのほし いまこのうえは みそむめの とのかみゐますホ23
『にはりにいます すせりみや むかしのあとに いまつくる』ホ25
『かてふねお のほさぬゆえに たかのみや つくしのみやに ゆきゐますホ28
『やまのほり くたるすはしり すそめくり むめおおみやに いりゐますホ32
『むとせたつまて みあえなす いますことくに うやまひて』ホ32
『みこのもはいり よそやのち まつりこときき とみととめ いますのみあえホ32
『みゆきして みのたかきたの たかよりの ここりのみやに かりいますホ38
『あめみこの ひうかにいます やまとちの はやりうたにも』ホ39
『とはさにゐます めやわかみ みつのひかりの はにとほり』ミ9

 
ゐむ(居む)」+「ます(尊敬)」の合成。
「ゐむ」はここでは「A: 合う・在る・現る」などの意。

変態:「おわす(御座す・在す)」「いらす(いらっしゃる)」「おます」

 
 

【(結ます・埋ます・据ます)】
A: 合わす。結ぶ。収(治)める。添える。据える。置く。埋める。補う。

『そさにきたりて みやつくり しつかにゐます きしゐくに』ホ5
『これにいまする いまのみや おおくんぬしの かんかえは』
ホ21
『みつとりの ほのしつめなす しきかもゐ ここにたつたの かみゐますホ21
『とりたすきとて はにゐます こもりゑになす』ホ24
『いなむみかさも いまゐせの つかふるかみの ゐますへし』
ホ28
『これひめかみの まかるとき きはやましろに いますゆえ』ホ28

 
ゐむ(結む・埋む)」と同義語「ます(和す・交す)」の合成。
ここでは「A: 合わす・結ぶ・据える・埋める」などの意。

  

09/10/04

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】